学習活動

郡山萌世高校通信制課程は自学自習を柱とする学習活動を行っています。
単位を認定されるためにはレポートの提出、スクーリングの出席、テストに合格する
ことが必要です。
進級するためには定められた単位以上の修得が必要で、卒業するためには定められた
単位以上の修得と、特別活動への定められた時数以上の出席が必要です。

 レポート(報告課題)

  「教科書」と「学習書」に基づいて、科目ごとにレポートを自宅で作成し、提出期限までに
  学校へ郵送し、添削を受けます。レポートはひと月にのべ7~8枚提出します。

 スクーリング(面接指導)

  本校または協力校で学習上重要な点について、先生から直接指導を受けます。出席する
  日数は年間約20日です。協力校によっては、月曜日にもスクーリングが行われます。

 テスト(試験)

  学習の成果を確かめるために、年2回(前・後期)の試験があります。