スクーリング

 

面接校 曜日 住所 電話
郡山萌世高校 土日月 郡山市駅前二丁目11番1号 024(925)6432
福島工業高校 福島市森合字小松原1番地 024(557)1395
福島県教育センター 福島市瀬上町字五月田16 024(553)3141
白河旭高校 白河市旭町一丁目3 0248(22)2535
会津高校 会津若松市表町3-1 0242(28)0211

会津大学

会津若松市一箕町鶴賀字上居合90 0242(37)2600(学生課)
いわき翠の杜高校 いわき市内郷綴町板宮2 0246(26)2596
相馬農業高校 南相馬市原町区三島町一丁目65 0244(23)5175

  ※年度ごとに協力校が変わることがあります。
  ※学校名をクリックすると、会場協力校平面図のpdfが閲覧できます。
  ※pdfファイルを閲覧するためには、Acrobat Readerの最新版が必要となります。
 

  スクーリングには、必ず身分証明書を携帯すること。本人であることを確認できない場合、
  スクーリングカードの配付ができない、または受講できないこともあります。
   ※教科書・学習書・レポート、実技教科の準備等がない場合は、時数認定できません。
  各科目の準備品は、『学習の手引き(p30~)年間学習計画表』に詳しく掲載されています。
  必ず確認してください。

1 面接回数・時数
  定期面接は本校と上記の各地区のスクーリング協力校で前期5回・後期5回実施されます。
  各科目ごとに出席しなければならない面接時数(必要時数)が決められています。
  1時間でも不足すれば、その科目の単位は認定されません。

2 定期面接
  定期面接は日曜日(日曜面接)、月曜日(月曜面接)に実施され、いずれかを受講しなけれ
  ばなりません。
 ※定期面接に欠席する場合
   原則として1ヶ月以内に郡山萌世高校または他方部で、その科目を受講してください。

3 土曜面接
  土曜日に郡山萌世高校のみで、特別時間割によって実施されます。特別な事情があり、
  定期面接を受講できない生徒が「土曜面接受講願」を提出し、認められた生徒に限り
  受講することができます。
 ※不足時数補充のための受講は認められません。

4 放送視聴による面接指導の一部免除
  放送を視聴し、「放送視聴報告票」を提出することにより面接指導出席時数の
  一部として認められます。


5 特別活動
  ①卒業するためには、一定時数以上特別活動に参加しなければなりません。
   特別活動の一覧は「学習の手引き」p25にあります。
  ②放送を視聴し、「放送視聴報告票」を提出することにより特別活動出席時数の
   一部として認められます。