郡山萌世 校長雑感

学校評議員会

先日2月8日(月)、学校評議員会が開催されました。

まず、今年1年間の学校経営の成果と課題、各部の取り組み、次年度に向けて等について、定時制、通信制より、評議員の方々に説明しました。評議員の方々は、事前に配布していた評価アンケート集計結果、生徒、保護者の自由記述にもしっかりと目をとおしていただいており、貴重なご意見をいただきました。主なご意見としては、次のようなものがありました。

 特色のある学校なので、もっと広報活動をして、地域の方々に理解されるような方策を考えて欲しい。

 定時制・通信制ともに、学校の在り方についてしっかりと考えて欲しい。

 価値観が変化した中、新しい取り組みを積極的に取り入れて欲しい。

 コロナ禍の中、授業だけではなく、全ての活動の保証をどのようにするかを考えて欲しい。等

今年度一年、新型コロナウイルスの影響で、通常の活動に多くの制限がかかり、思うような学校経営ができませんでした。ご指摘いただいた点をしっかりと受け止め、できるものから実施していきたいと考えております。

保護者のみなさま、地域の皆さまには、より一層のご指導、ご協力をお願いします。