郡山萌世 校長雑感

卒業式

春を思わせるような陽のぬくもりの中、令和2年度卒業証書授与式が開催されました。

新型コロナウイルス拡大防止策によって、昨年に引き続き、縮小した式とはなりましたが、無駄なものがそぎ落とされ、在校生や卒業生の思いが際立った感動的な卒業式だったと思っています。

本日、この学び舎を巣立つことになった107名の皆さん、卒業おめでとうとうございます。

私は、どんな状況でも、世界は、未来は、皆さんのような若者に託され、切り開かれていくと思っています。挫折や逆境に怯むことなく「人のために、未来のため」に、チャレンジを続けてください。

最後に、保護者の皆さまにおかれましては、今日まで本校の教育にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございました。