郡山萌世 校長雑感

前期後半スタート

夏休みが終了し、昨日より学校が再開しました。

やはり、多くの生徒の皆さんは、とても短かったと感じていると思っています。

この夏は、やり切れなかったこと、やり残したことが多かったのではないでしょうか。また、コロナ禍の中、多く人が遠出はせず、自宅で多くの時間を過ごしたのではないでしょうか。花火大会や夏祭りが中止になったり、帰省の自粛などでこの時期にしか会えない人と会えなかったりと、夏休みの雰囲気に浸ることができなかったことだと思っています。その意味では、特殊な夏休みだったのかもしれません。私も、お盆も帰省せず、家の近所をうろうろとしていました。

さて、前期のまとめをする時期です。期末考査に向かって、集中してください。

そして、学校再開に対して、生徒の皆さんに、二つお願いすることがあります。

まず、一つは、8月より学校でいくつかの大規模な改修工事が行われています。その一つがエレベーターの改修工事です。この改修工事のため、エレベータが1基しか稼働しません。そのため、朝に関しては学年ごとの時差登校をお願いしています。授業中、放課後に関しては、エレベーターの使用は原則禁止しております。下校するときは、少し大変ですが、階段での下校に協力をお願いします。

次に、コロナ対策です。夏休み前から、全国的にコロナの感染拡大が続き、郡山市でもクラスターが発生しました。コロナは、予防を徹底すれば、その感染を防ぐことができます。再度、学校内でのマスクの着用(体育以外)、手指の消毒をしていきましょう。あなたの行動が、周りの人の安全を作ることになります。「うつらない、うつさない」の精神で、生活を送りましょう。