郡山萌世 校長雑感

始動

本日4月8日(木)、定時制課程の始業式を無事終えることができ、これより、令和3年度の郡山萌世高等学校が本格的に始動することになります。

定時制課程の入学式は明日となります。今年は桜の開花が早かったため、散らずに残っているかが心配でした。何とか残っているようですので、明日は新入生を大いに祝福してもらいましょう。

昨年度は、この始業式は放送によるもので、生徒の顔を見ることができませんでした。そして2週間後には学校休業となり、大きな混乱の中での始まりでした。そして、その後も、多くの学校行事、生徒会行事は中止を余儀なくされました。今年度も、コロナ禍の中、すべての教育活動を順調に行うことは困難かもしれませんが、知恵を集め、できるもの、やらなければならないものをしっかりとやり、生徒の人間的な成長を促せるような学校運営をしていきたいと思っています。

"March winds and April showers bring forth May flowers."

今後、生徒一人一人の花を咲かせるべく、努力を継続したいと決意をしたところです。