郡山萌世 校長雑感

夏休み

夏休みに入って三日目です。

本日まで、希望者による1、2年生の夏季課外が行われています。また、応募前見学を終えた3年生も、ちらほらと学校に顔を見せ報告に来ています。また、体育館には部活動の生徒も来ています。

普段から見れば生徒の数は少ないものの、生徒たちが普通に登校し、教室で普通に授業をして、談話する風景が見られ、まだまだ夏休みに入ったという感覚が生まれてきません。来週は、お盆となり、学校も12日(水)より閉庁となります。一気に夏休みに投入したと気持ちになるのかもしれません。

梅雨が明け、夏本番となってきました。昨日は福島市への出張でしたが、本当に暑かったです。本日の新聞にも、昨日は、県内が高気圧に覆われ、梁川35.8度、福島市35.2度の最高気温を記録したと載っていました。そして、猛暑日で気をつけなければならないことに、熱中症があります。昨日も、全国で3426人、県内でも17人が救急搬送された記事が載っていました。まだまだ、暑さに慣れていないばかりか、今年はマスクの着用で、より一層熱中症へのリスクが高まっています。

特に、3年生は、応募前職場見学で、外出する機会が多いかもしれません。こまめな水分補給、外出時には帽子の着用をしてください。まだまだ、体が暑さに慣れていませんので、無理をしないが第一です。