郡山萌世 校長雑感

職業研究

昨日10月28日(水)、第1学年は、本来は授業のない学校裁量の5、6校時目の時間を利用して、職業研究をゲーム感覚で楽しみました。

実施したものは「職業・資格パズルワーク」です。株式会社ライセンスアカデミー仙台支社の工藤慧氏を講師として、進路選択を考える上で基本となる職業や資格についての知識を広げ、進路選択の幅を広げるとともに、自分の職業観や適性を考える機会を作り,今後適切な進路選択ができるようにするために開催されたものです。

この「職業・資格パズルワーク」は、一つの班4人で、グループのリーダーが仕事・資格の説明文を読み,他のメンバーがあてはまる仕事・資格カードを探すというパズル合わせのような学習です。最後に3枚のカードが余ることになっており、正解のカードを残せるかどうかというものです。単に職業や資格についての知識を広げるだけでなく、交流をしながらコミュニケション力も身に付けるというものとなっています。

以前、私も生徒とともに経験したことがありますが、なかなか難しく、同じような職業があるなと感じました。

終了後、生徒たちからは今まで知らなかった職業や資格を知ることができて良かったという感想がありました。