定時制・通信制すべての生徒のみなさんへ

 

放課後カフェについて

○放課後カフェ開設の趣旨

 郡山萌世高等学校は在籍している生徒一人ひとりを真に大切にし、学校生活の主役であり主人公となることを願い、さまざまな教育活動を実践しています。

 今年度本校に開設した放課後カフェは、さまざまな事情を持った生徒が教師の視点とは違った外部の人と触れ合うことができる場です。放課後カフェでは普段話せないことを話したり相談することができ、学校や学校以外の困りごとの解決に向けたサポートや今後に向けたきっかけづくりになることが期待されます。

 放課後カフェでは相談を主とした場とするだけではなく、ゲームや音楽などを通してだれでも来ることができ、日々の緊張が解けることで自分の気持ちを出しやすくする場とすることも開設のねらいです。家庭でこもりがちであったり不登校の生徒も気兼ねなく参加でき、安心して今後の自分を考えることができるようなカフェの運営を目指していきます。

 

○目的

 生徒の居場所づくりのきっかけを作る。

 実際に困難を抱えている生徒に対しては、対応の時期や関係機関との連携等について、適切かつ合理的な支援ができないかを検討し、今後のサポート体制の充実につなげる。

 

○放課後カフェの運営

 こおりやま子ども若者ネット(こわかネット)が運営

 詳しくはこちら 放課後カフェ

 こわかネットへ(こわかネットのサイトへ)

 

○今年度の実施予定

令和4年 6月 8日(水)

令和4年 7月 6日(水)

令和4年 9月14日(水)

令和4年10月 5日(水)

令和4年11月30日(水)

令和4年12月14日(水)

令和5年 1月11日(水)