部活動の様子

理科部 2024年5月23日(木) 活動 実験 

写真:0枚 更新:07/16 生徒会(定)

郡山萌世高等学校定時制理科部は細胞壁を構成するセルロースを分解し糖にすることを研究目標の一つにしています。 語弊を恐れず,平たく言えばトイレットペーパーやティッシュを糖に変えるということです。 この研究の実験では,糖化の過程で硫酸を使用します。 硫酸は強い酸であるため,その扱いには細心の注意が必要です(皮膚に付着すると化学火傷します)。 今回の実験を通して,硫酸の取り扱いや希釈の方法を学びました。 活動日: 2023年5月23日(水) 活動内容: 硫酸の希釈実験と技術の習得 実施内容と結果 5月23日(水)、郡山萌世高等学校の理科部は、濃硫酸と純水を使用して硫酸の希釈実験を行いました。この実験において、生徒たちは以下の技術を学び、習得しました。 1. ガラス器具の使用法  メスシリンダーやメスフラスコなどのガラス器具を使用して、体積を正確に計測する方法を学びました。 2. 硫酸の希釈と発熱反応  硫酸を水で希釈すると発熱反応が生じることを実験を通じて確認しました。 3. メスフラスコの体積変化  発熱反応により、メスフラスコの体積が変化することから、希釈を行う際には冷却しながら撹拌する技術が必要であることを学びました。 4. 計量器具の基本  「標線」「メスアップ」「メニスカス」など、計量器具の基本的な用語や重要性について理解を深めました。 5. 研究課題と将来展望  希釈した硫酸(希硫酸)は、理科部の主要な研究課題であるセルロースの糖化に利用されます。セルロースの糖化によって得られる糖類は、バイオエネルギーの生産やバイオマテリアルの開発において重要な役割を果たします。  理科部の生徒たちは、本実験を通じて実践的な化学知識と技術を習得し、将来的により複雑な課題にも挑戦できる準備が整ったと考えています。  郡山萌世高等学校の理科部は、引き続き科学教育の充実と地域社会への貢献を目指し、さらなる成果を目指して活動を展開していきます。 (記:理科部顧問)

理科部 2024年5月15日(水)活動 

写真:0枚 更新:06/25 生徒会(定)

理科部で勉強会を実施しました。 それぞれの部員が雑誌「Newton」の記事を読み、その内容をPowerPointを用いてプレゼンテーション資料にまとめました。 このプレゼン資料を用いて勉強会で口頭発表を行い、その内容に対して質問やその回答を行いました。 内容は「ラフレシアなどの寄生植物にについて」や「15mの高さからストローを使って水を口で吸い上げることができるのか?」などでした。 このような勉強会を通して、部員は口頭発表の技術を磨き、かつ知識を取り入れることで自分の研究テーマの糧になります。 本部活動では1年を通して、このような勉強会を実施していきます。

部活動について

生徒会に登録されている部活動等は以下の通りです。

<運動部>
  バスケットボール部、バレーボール部、ソフトテニス部
  バドミントン部、卓球部、陸上部、柔道部
   ※野球部は平成27年度より休部となります。

<文化部>
  合唱部、美術部、書道部、写真部、JRC部、軽音楽部、理科部
<愛好会>
  パソコン愛好会、ダンス愛好会
    (※愛好会は生徒会から活動費の補助はありません。)

大会結果

大会結果

令和5年度 第60回福島県高等学校定時制通信制体育大会各競技の結果

 令和5年6月10日(土)に、郡山市を中心とした各会場で標記大会が行われました。

 当日は気温が高く、厳しいコンディションでしたが、各会場、各選手一生懸命プレーしていました。本校から出場したした競技の結果を下記のとおり報告します。全国大会に出場する皆さんは、これからも練習を積み重ね、全国大会でも全力を尽くして頑張ってください。残念ながら敗れてしまった皆さんは、今回の悔しさを糧に今後も練習に励み、次の大会では力が十分に発揮できるよう頑張ってください。

 また、出場チームが本校だけだった競技、バスケットボール女子、ソフトテニス団体男子、バドミントン団体女子、バレーボール男子、バレーボール女子についても全国大会出場となります。 陸上競技部も全国大会に出場します。

定時制課程

【バスケットボール】

〇男子 優勝 郡山萌世高等学校(定・通) 全国大会出場

   戦績 

    郡山萌世高等学校(定・通) 〇97ー18 いわき翠の杜高等学校

〇女子 優勝 郡山萌世高等学校(定・通) 全国大会出場

 

【卓球】

〇女子個人戦 瀧田紗綾 2回戦敗退

 

【バドミントン】

〇男子団体 優勝 全国大会出場

     戦績 

      郡山萌世高等学校(定) 〇2ー1 白河第二高等学校

〇女子団体 優勝 全国大会出場

 

〇男子個人 佐藤桜炎 第3位

 男子個人 若林知弥 第3位

 

【ソフトテニス】

〇男子団体 優勝 全国大会出場

〇男子個人 片山 良・西塚 煌  第2位 全国大会出場

     戦績

      決勝 片山 良・西塚 煌 1ー4〇 藤田煌生・古川大暉

                        (郡山萌世高等学校(通))

〇女子個人 山邉こころ・吉田莉夏  第2位 全国大会出場

     戦績

      リーグ戦により女子リーグ2位となった。

第42回県高校美術展

第42回福島県高等学校美術展に美術部員の生徒が出品しました。

タイトル「 時 」 

福島県高等学校美術展に出品


第41回福島県高等学校美術展に三名の美術部員の生徒が出品しました。

            「花」                           「花の骨と恐竜の骨」


     「命」  
 妖精の絵コンテストでは、妖精大賞を受賞しました。 

平成27年度 第52回福島県高等学校定時制通信制体育大会結果について

6月13日(土)に福島市を中心として開催されました第52回福島県高等学校定時制通信制体育大会の成績については以下の通りです。
選手全員が全力を尽くし頑張りました。応援ありがとうございました。

バスケットボール
 <男子> 優勝 
 <女子> 優勝
 ※ 男女とも8月3日(月)より東京体育館にて開催される全国大会に出場します。

ソフトテニス
 <男子> 団体 優勝
        個人 優勝  遠藤愛斗・渡辺凌真
 ※ 団体、個人とも8月2日(日)より有明テニスの森公園コートにて開催される全国大会に出場します。

卓球
 <男子> 団体 第2位
        個人 第2位  三本菅 卓也
 <女子> 個人 優勝   栁沼 亜美
 ※ 男子個人2位の三本菅、女子個人優勝の栁沼は、8月4日(火)より駒沢体育館にて開催される全国大会に出場します。

バドミントン
 <男子> 個人 第2位 新田 大和
            第3位 井上 真也
 <女子> 団体 第2位
        個人 第3位 伊東 妃愛華
             第3位  樋口 愛可
 ※ 男子個人の新田は、8月18日(火)より小田原アリーナにて開催される全国大会に出場します。

◆ 県予選無しの全国出場競技
  
バレーボール女子
(平塚総陸上行儀合体育館 8月6日(木)~)

 陸上競技

 (駒沢体育館 8月13日(木)~ )

平成26年度福島県高等学校定時制通信制体育大会結果

6月7日(土)、8日(日)に郡山市を中心として開催されました第51回福島県高等学校定時制通信制体育大会の
成績については以下の通りです。

選手全員が全力を尽くし頑張りました。応援ありがとうございました。

 

<バスケットボール> 

 男子 第2位

 女子 優勝(全国大会出場)

 

<ソフトテニス>

 男子 団体 優 勝(全国大会出場)

    個人 優 勝 遠藤 愛斗・渡辺 凌真(全国大会出場)

       第3位  小椋 洸太・岩崎 政治(全国大会出場)

女子 団体 予選なし(全国大会出場)

    個人 第2位 千葉由貴・河野眞童香(全国大会出場)

       第3位 鈴木 萌・白岩佑華里(全国大会出場)

 

<卓球>

 男子 団体 優 勝(全国大会出場)

    個人 優 勝 三本菅卓也(全国大会出場)

 女子 団体 優 勝(全国大会出場)

    

<バドミントン>

 男子 団体 第2位

 女子 団体 第3

    個人 第3位 樋口愛可

       

<柔道>

 男子 65kg級 第3位 佐久間稜太

 

※バレーボール女、陸上競技個人は県予選会なし(全国大会出場)